未来を担う美術家たち 16th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果

美術界の明日を担う作家が表現する「未来の家」が一堂に!

大栗 恵《Paysage d'une fenêtre》 2009年
大栗 恵
《Paysage d'une fenêtre》
 2009年

1967(昭和42)年から文化庁が実施している「新進芸術家海外研修制度(旧:芸術家在外研修)」の成果発表として開かれる展覧会です。

同研修は、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度で、これまでに約3,000人が派遣されてきました。対象になる分野は、美術、音楽、演劇、舞台美術、映画、メディア芸術などで、期間は80日から3年までの種類があります。研修員は大学などの教育機関、工房、一流アーティストの個人指導などを受けられ、実践的な力を身に付けられるのが特徴です。

研修成果を発表するDOMANI・明日展は、1998(平成10)年から行われており、今回で16回目となります。2013年は、初めて“建築”に踏み込み、「未来の家」をテーマに設定。44人の建築家たちがひとつの作品を創り上げるほか、8人のアーティストと競演します。美術界の未来を担う若手作家たちの作品に振れられる貴重な機会です。

川上 りえ《Living Cube》 2009年 「Living Cube」展/ The Lab(サンフランシスコ、カリフォルニア州)展示風景
川上 りえ
《Living Cube》
2009年
「Living Cube」展/ The Lab(サンフランシスコ、カリフォルニア州)展示風景 
小笠原 美環 《living》 2010年 Courtesy : Gallery Vera Munro/SCAI THE BATHHOUSE
小笠原 美環
《living》
2010年
Courtesy : Gallery Vera Munro/SCAI THE BATHHOUSE
開催概要
会期 2013年12月14日(土) 〜 2014年1月26日(日)
休館日 火曜日、12月24日(火)〜1月7日(火)は年末年始メンテナンス休館
時間 10:00〜18:00(金曜日のみ20:00まで)
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 国立新美術館 企画展示室2E
港区六本木7-22-2 
入館料 一般 1,000円、大学生 500円
公式サイト http://domani-ten.com/
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2013年10月更新