黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝

約6000年以上前の古代ブルガリア金製品から 有史以降のエトルリアの金細工まで金製品に特化した黄金の歴史

先史時代から変わらず多くの人を虜にしてきた黄金。ローマ、ギリシャ、エトルリア、トラキアなど、地中海地域の古代文明がもたらした金製品に着目し、その美しさや加工技術を紹介するとともに、金を題材にした絵画などを紹介する企画展です。

エジプト文明よりも古い、約6000年以上前に金製品が出土したことは、古代ブルガリアが当時高い加工技術や文明を持っていたことを物語っています。本展では、先史から有史に向かうまでの数千年を取り上げ、トラキアやエトルリアなど各文明を横断して金製品を展示。各時代の特徴などを比較しながら鑑賞できるのが魅力です。また、ヴァルナで出土した世界最古の金製品は、発見された状態のままで復元展示され、古代遺跡の一端が覗けます。

各時代の金製品と共に、金を題材にした絵画も展示。ギリシャ神話に登場する「黄金の雨(ダナエ)」、「金の羊毛(アルゴー船伝説)」、「黄金の林檎(パリスの審判)」などをモチーフにした、モローやルノワールなどの作品が紹介されます。

ヴァチカン美術館、オルセー美術館、プラド美術館、ソフィア国立考古学研究所・博物館、ヴィラ・ジュリア国立考古学博物館など、ヨーロッパ有数の美術館、博物館のコレクションから名品を集めて開かれるスケールの大きな黄金展です。

《首飾り》 紀元前4世紀 金、練りガラス/イタリア、オルヴィエート出土
ヴィラ・ジュリア国立考古学博物館(ローマ) ©su concessione della Soprintendenza Archeologia del Lazio e dell’Etruria Meridionale
《腕輪》紀元前675年-650年 金 イタリア、チェルヴェテリ、ソルボ墓地、レゴリーニ・ガラッシの墓出土 ヴァチカン美術館 	Foto©Governatorato dello Stato della Città del Vaticano - Direzione dei Musei, tutti i diritti riservati
《ヴァルチトラン遺宝》紀元前14世紀後半―紀元前13世紀初頭 金 ブルガリア、ヴァルチトラン出土 ソフィア国立考古学研究所・博物館 Photograph: National Institute of Archaeology with Museum - Sofia, Bulgaria
パナギュリシュテ遺宝《女神を象ったリュトン》 紀元前4世紀−紀元前3世紀 金 ブルガリア、パナギュリシュテ出土 プロヴディフ考古学博物館 Photographs: Regional Archaeological Museum - Plovdiv, Bulgaria
ギュスターヴ・モロー《イアソン》1865年 油彩・カンヴァス オルセー美術館(パリ) ©RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AM
開催概要
展覧会名 黄金伝説展 古代地中海世界の秘宝
会期 2015年10月16日(金) 〜 2016年1月11日(月・祝)
休館日 月曜日(ただし11月2日、11月23日、1月4日、1月11日は開館)、
11月24日、12月28日〜1月1日
時間 9:30〜17:30(金曜は20:00まで)
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 国立西洋美術館
台東区上野公園7-7 
入館料 一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円
公式サイト https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
問合せ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
2015年9月更新