日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

ルネサンス期のヴェネツィア絵画に焦点。巨匠ティツィアーノの大作も

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《受胎告知》 油彩/カンヴァス ヴェネツィア、サン・サルヴァドール聖堂

14〜18世紀のヴェネツィア絵画を中心に約2000点のコレクションを有するアカデミア美術館。日本とイタリアの国交樹立150周年を記念して、ルネサンス期のヴェネツィア絵画をテーマに同館のコレクションを展観する本邦初の企画展です。

1817年に開館したアカデミア美術館は、ヴェネツィア派の作品を多く収蔵。自由な筆致と豊かな色彩、大胆で劇的な構図で表現し、感情や感覚に直接訴えかける絵を描いた同派の巨匠と称されるジョヴァンニ・ベッリーニ、ティツィアーノ、ティントレット、ヴェロネーゼなどの代表作もコレクションに含まれています。

本展では、15世紀から17世紀初頭までのルネサンス期の同派の流れを作品とともに追います。宗教的主題の中に風俗を描いたヴィットーレ・カルパッチョ、独創的な宗教画で知られるカルロ・クリヴェッリなどの黎明期の画家から、黄金時代のアンドレア・プレヴィターリやサヴォルド、ティントレットの息子のドメニコ・ティントレット、パルマ・イル・ジョーヴァネらルネサンス期終盤の作品までの絵画史を系統立てて見られます。ティツィアーノの晩年の大作、サン・サルヴァドール聖堂の祭壇画《受胎告知》も特別出品され、必見です。

ジョヴァンニ・ベッリーニ	《聖母子(赤い智天使の聖母)》	油彩/板	アカデミア美術館
パリス・ボルドーネ	《眠るヴィーナスとキューピッド》	油彩/カンヴァス	ヴェネツィア、ジョルジョ・フランケッティ美術館(カ・ドーロ)
パオロ・ヴェロネーゼ(本名パオロ・カリアーリ)の工房	《羊飼いの礼拝》	油彩/カンヴァス	アカデミア美術館
開催概要
展覧会名 日伊国交樹立150周年特別展
アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
会期 2016年7月13日(水) 〜 10月10日(月・祝)
休館日 火曜日(ただし8月16日は開館)
時間 10:00〜18:00(金曜、8月6日、13日、20日は20:00まで)
※入場は閉館時間の30分前まで
会場 国立新美術館 企画展示室2E
港区六本木7-22-2 
観覧料 一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円
※9月17日(土)から19日(月・祝)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
公式サイト http://www.tbs.co.jp/venice2016/
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2016年7月更新