DAVID BOWIE is

展示、音、映像でキャリアや世界観を振り返る大回顧展

Striped bodysuit for the Aladdin Sane tour, 1973. Design by Kansai Yamamoto. Photograph by Masayoshi Sukita© Sukita / The David Bowie Archive

音楽家の枠を超え、アート、ファッション、文化と幅広く影響を与えたアーティスト、デヴィッド・ボウイのキャリアや世界観を、映像、写真、衣装、私物など300点以上から展観する回顧展です。2013年にロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が企画した国際展で、日本は10カ国目の開催となります。

本展では、コンサート会場のような空間の「ショウ・モーメント」、ポップ・ミュージックの流れを変えたと言われている“スターマン”の衣装とパフォーマンスの再現、アレキサンダー・マックイーン、ジョルジオ・アルマーニなどとコラボした衣装の展示などが広がります。
 また、歌舞伎の化粧法や早変わりテクニックを取り入れたライヴ・パフォーマンス、40年以上にわたってボウイを撮り続けた鋤田正義の写真、1970年代に山本寛斎がデザインした漢字柄のマント、自らが描いた三島由紀夫の肖像画なども展示され、日本との関わりにも着目。映画「戦場のメリークリスマス」の名場面や、共演者の北野武氏、坂本龍一氏のインタビューの上映など、他国では行わない日本開催ならではのスペシャルコーナーも要注目です。

最新のテクノロジーを駆使した会場では、入場者一人ひとりに専用のヘッドフォンを提供。各セクションの内容とシンクロさせた楽曲やインタビュー音源を聞きながら展観でき、目と耳の両方で世界観を満喫できます。


©Eikon / G.Perticoni
©Eikon / G.Perticoni
©Eikon / G.Perticoni
開催概要
展覧会名 DAVID BOWIE is
会期 2017年1月8日(日) 〜 4月9日(日)
休館日 月曜日(ただし1月9日、3月20日、3月27日、4月3日は開館)
時間 10:00〜20:00(金曜は21:00まで)
※入場は閉館時間の1時間前まで
会場 寺田倉庫G1 ビル
品川区東品川2-6-10 
入場料 【前売り券】一般 2,200円、中高生 1,000円
※日時指定の前売券を販売
※当日入場券は各日の入場枠に残数がある場合のみ販売予定
※詳細は公式サイトのチケット情報をご覧ください
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2016年12月更新