「そこまでやるか」壮大なプロジェクト展

広大な作品が持つ特別な力! 新しい価値観と楽しさを発見する

大胆な発想で広大なスケールの作品を創り上げるクリエイターにフォーカスし、その強い意志や情熱、信念のある決断力と、作品によって生まれる新しい体験や価値観を紐解く企画展です。

数十キロにわたる野外空間、大都市の中の橋、国会議事堂などを変貌させてきたクリストとジャンヌ=クロードに代表される、ダイナミックな作品を手掛けるクリエイターたちは、様々な分野で活躍。綿密な計画を練り、協力と賛同を得ながらプロジェクトを実現させていく過程は作品と同様に多くの人に驚きをもたらします。クリエイターによる「壮大な都市計画」の提案とも言える作品は、街や自然の風景を変え、協働する楽しみを生み出し、見る側にも想定外の価値観と喜びを与えてくれる特別な力があるのです。

本展では、イタリアのイセオ湖に3kmの布の浮き橋を出現させたクリストとジャンヌ=クロード、中国の山東省の渓谷に幅1.35m×高さ45mの教会を建てるプロジェクトを進行させている石上純也、各地の土と東京ミッドタウン内の土を使った泥絵の具作品を手掛ける淺井裕介、21_21 DESIGN SIGHT の建築空間に合わせた新作のインスタレーションを発表するジョルジュ・ルースなど、8組のクリエイターが素材のサンプル、図面、映像、模型などを通して、作品と制作の過程を展示。壮大なスケール感に圧倒されること請け合いです。

フローティング・ピアーズ、イタリア・イセオ湖、2014-16でのクリスト(Photo: Wolfgang Volz)
ヌーメン/フォー・ユース「Tape Paris」(Palais de Tokyo / Inside, 20.10.14.-11.01.15.) © Numen/For Use
淺井裕介 「yamatane」(2014年) © Yusuke Asai, Courtesy of URANO and Rice University Art Gallery(Photo by Nash Baker)
西野 達「The Merlion Hotel」 Singapore Biennale 2011
開催概要
展覧会名 21_21 DESIGN SIGHT企画展 「『そこまでやるか』壮大なプロジェクト展」
会期 2017年6月23日(金) 〜 10月1日(日)
休館日 火曜日
時間 10:00〜19:00
※9月30日(土)は六本木アートナイトに合わせ24:00まで
※入場は各閉館時間の30分前まで
会場 21_21 DESIGN SIGHT
港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン 
入場料 一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円
公式サイト http://www.2121designsight.jp
問合せ 03-3475-2121
2017年6月更新