創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり

創刊〜80年代の伝説のヒーローが大集合! 会場限定映像にも注目

週刊少年ジャンプ展VOL.1 公式ビジュアル

1968年に創刊され、2018年に50周年となる「週刊少年ジャンプ」。人気作品の原画や名場面などをフォーカスしながら、創刊から現在までの歴史を振り返る原画展です。50周年を記念し、2017年夏、2018年春、夏と合計3回にわたって開催されます。

第1弾の本展では、1970年代、1980年代に本誌で掲載された作品を紹介。原画展示予定作品は、『男一匹ガキ大将』(本宮ひろ志)、『聖闘士星矢』(車田正美)、『北斗の拳』(武論尊・原 哲夫)、『キン肉マン』(ゆでたまご)、『DRAGON BALL』(鳥山 明)など、60作品以上。一時代を築いた名作のヒーローたち、活躍したシーンなどを臨場感のある原画で振り返ります。
 また、伝説の作品が登場する会場限定の映像シアターも設置。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(秋本 治)、『キャプテン翼』(高橋陽一)などのキャラクターが登場するなど、少年マンガ雑誌の熱いセリフやアクションを体感できます。

来場者には、ICカードなどに貼れる「週刊少年ジャンプ表紙ステッカー」(非売品)全10種類から1種類がプレゼントされる特典も用意。大人には懐かしく、子どもには新鮮に感じる、雑誌の黎明期から飛躍期を支えた作品が紹介されます。
 また、2018年春に開催予定のVOL.2では『SLAM DUNK』、『幽☆遊☆白書』、『るろうに剣心』、『遊☆戯☆王』などが登場する1990年代を中心に取り上げ、2018年夏に開催予定のVOL.3では『ONE PEACE』、『NARUTO-ナルト-』、『DEATH NOTE』、『ハイキュー!!』、『暗殺教室』など、2000年以降の作品を主体に展開される見込みです。


展示イメージ シアターコーナー
展示イメージ 熱風列伝コーナー

※イメージ図につき、実際の展示と異なる場合があります

開催概要
展覧会名 創刊50周年記念
週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり
会期 2017年7月18日(火) 〜 10月15日(日)
休館日 会期中無休
時間 平日 10:00〜20:00
土日祝、8月14日(月) 〜 18日(金) 9:00〜21:00
※入館は各閉館時間の30分前まで
会場 森アーツセンターギャラリー
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階 
入館料 一般・学生 2,000円、中高生 1,500円、4歳〜小学生 800円
障がい者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名まで半額
公式サイト https://macg.roppongihills.com/jp/
問合せ 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
2017年7月更新