僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH

「ヒロアカ」初の原画展で、貴重な直筆原稿や迫力の立体展示 アニメシリーズの出演声優陣による完全新録音声ガイドも必聴!

©堀越耕平/集英社

2014年より『週刊少年ジャンプ』で連載を開始し、シリーズ世界累計発行部数5000万部を突破している人気漫画『僕のヒーローアカデミア』、通称「ヒロアカ」。その初の原画展が東京と大阪で開催される。

本作の舞台は、世界の総人口の約8割が“個性”と呼ばれる超常能力を持つようになった超人社会。“個性”を使って事故や災害から人々と社会を守り、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵ヴィランに立ち向かうヒーローに憧れる主人公・緑谷出久(通称「デク」)が、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、少年ジャンプ王道のヒーローアクションだ。


本展覧会では、作者・堀越耕平の迫力に満ちた直筆原稿の展示に加え、ヒロアカの世界をより深く楽しめる立体展示や映像展示を予定。さらに、ヒロアカアニメシリーズを制作するスタジオ・ボンズからも、コンテや映像などが出展される。
 展示のコンセプトは「Plus Ultra!Road to the No.1 HERO!!」。ヒロアカならではの、アメコミテイスト溢れるエントランスゲートからスタートし、主人公が最高のヒーローへの第一歩を踏み出す第1話から、反響の大きかった「全面戦争編」まで、厳選された名シーンのイラストを展示。また、第2章では、プロヒーロー養成学校の最高峰「雄英高校」の特徴的な校舎のジオラマが登場。エリア内ではヒーロー科らしい訓練風景や、ちょっと変わった授業風景が見られる。一方、第3章では、ガラリと雰囲気が変わり、不気味な敵ヴィランのアジトが空間に広がる。等身大の「ヒーロー」と「敵」が対峙する姿は、戦いの場に迷い込んだような感覚になるだろう。他にも、前期と後期で展示内容が変わる第4章や、アニメシリーズに焦点を当てたコーナーも登場する。

音声ガイドは、ヒロアカアニメシリーズの出演声優陣によるキャラクターボイスを完全新録。会場でしか聞くことができない特別な内容となっているので、ぜひ事前に「音声ガイド引換券」を購入して鑑賞することをオススメしたい。

『蒸気船ウィリー』 ©Disney
『ファンタジア』 ©Disney
Javier Sanchez Medina “Studio for Mickey’s hands” ©Disney
DRx “3000% Mickey BE@RBRICK” ©Disney
開催概要
展覧会名 僕のヒーローアカデミア展 DRAWING SMASH
会期 2021年4月23日(金)〜6月27日(日)
休館日 会期中無休
時間 10:00〜20:00
※入館は閉館時間の30分前まで
会場 森アーツセンターギャラリー
港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 52階
観覧料 一般 2,000円、中高生 1,500円、小学生 1,000円
※日時指定制
※詳細はこちらをご確認ください
公式サイト https://heroaca-ex.com/
問合せ 050-5542-8600(ハローダイヤル)
2021年4月20日更新