通のおもたせ
和菓子 洋菓子 惣菜 酒・茶・その他 通のおもたせ
港区の達人が教える“喜ばれる”手土産、贈り物などセンスがキラリと光る逸品をeHills Clubがセレクトしてご紹介!
わらび餅
お土産用わらび餅 約3人前 1箱・税込1,835円
※予約が望ましい
※イートインは1人前・税込700円
「AMANOYA」のわらび餅(麻布十番)

大阪、宗右衛門町で80年続く甘味茶屋が麻布十番に出店。京都の蕨粉を丹念に練った「わらび餅」が名物だ。

きな粉に埋もれた一切れを口に含むと、もっちり弾んでとろーり溶ける。黒みつではなく、丁寧にアク抜きした白みつで素材の風味を引き立て、味わうのが天のや流。色気より食い気の関西スタイルを貫いてボリュームたっぷり。

「材料は、創業時から付き合いのある大阪の業者から吟味したもんを取り寄せています」とおかみさん。挽き立てのきな粉は「ぬくいまんま」で届くという。お土産にはきな粉と白みつは別添えにする心遣い。餅に白みつをまとわせてからきな粉をかけるのが美味しく味わうコツだ。


ひさご弁当/店内/外観
1日限定10食の昼飯「ひさご弁当」(税込1,980円)。手作り惣菜をぎっしり詰めた三段重は予約殺到の人気ぶり。雑炊やサンドイッチ、夜はお好み焼きも出すと、甘味以外のお楽しみも多い
小上がりのある落ち着ける店内。夜は「ねぎ焼き」で一杯、丹波大納言&白玉の「かめ山」でシメ、「わらび餅」や「小倉トースト」をお土産にするのが常連の楽しみ方
二の橋交差点近くの裏通りにひっそり佇む姿は“隠れ茶屋”そのもの。大阪時代の常連客が東京出張にかこつけて訪れることもしばしばとか

天のや(麻布十番)

  • 港区麻布十番3-1-9
  • 03-5484-8117
  • 月〜土 12:00〜23:00
    日祝 12:00〜22:00
  • 不定休
  • webサイト

2007年10月取材/2014年5月更新