通のおもたせ
和菓子 洋菓子 惣菜 酒・茶・その他 通のおもたせ
港区の達人が教える“喜ばれる”手土産、贈り物などセンスがキラリと光る逸品をeHills Clubがセレクトしてご紹介!
豆大福

豆大福 税込190円 ※消費期限 当日

「浅田家」の豆大福

溜池の路地裏で100年以上前から和菓子屋を営む老舗「浅田家」。ここの自他ともに認める看板商品は“豆大福”。早いときは16時頃には売切れてしまう人気モノだ。

ぷくっ! 飛び出た赤えんどうの豆っぷりが食欲をそそる大福は、手にするとずっしり重量級。その年の一番良いできの北海道産小豆を仕入れて、とろ火でコトコト煮ること5〜6時間。柔らかく滑らかな粒餡は甘さ控えめで飽きない。豆の歯ごたえとも良いあんばいで、調和の見事さに思わず笑みが浮かぶ。

餅はやや固めでしっかりしたコシがある。店主の下村宏氏は「餅米は白さとコシが強いものを仕入れ、季節によってつき方も変えています。餅がのび過ぎては和菓子の美味しさが半減しますから、適度な歯ごたえがあるように整えますね」と説明。伝統と経験に裏打ちされた和菓子作りの“キモ”は1世紀を経てもぶれることはない。



(手前から)みたらし団子・桜餅・草餅・おはぎ/下村夫妻/外観
1 みたらし団子、桜餅、草餅、おはぎ(各・税込190円)のほか、御赤飯(200g入り、税込350円)も販売。1個から電話予約も受け付けている(引き取りは18時まで)
2 代々続く「浅田家」の暖簾を守る下村夫妻。5月は柏餅、6〜7月にはくず桜と季節商品も扱う
3 取材時間30分の間に11人の客が来店。ランチ後の口直しに買っていく20〜30代の男性客も多い

浅田家(溜池山王)

  • 港区赤坂2-10-4
  • 03-3583-3445
  • 9:00〜20:00
    (商品なくなり次第終了)
  • 定休日 土・日・祝

2011年12月取材/2014年4月更新