HILLS PHOTO NEWS


21_21 DESIGN SIGHT 過去企画展の映像作品を期間限定公開

21_21 DESIGN SIGHT 過去企画展の映像作品を期間限定公開

21_21 DESIGN SIGHT(赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)

2020/6/25(木)  21_21 DESIGN SIGHTが、これまでに開催した企画展の映像作品を、9月30日までの期間限定で特別公開中。

 東日本大震災を受けて企画された「テマヒマ展〈東北の食と住〉」(2012)、日本のコメ文化を見直す「コメ展」(2014)、その佇まいやデザインの魅力に改めて目を向けた「雑貨展」(2016)、ギャラリー3で開催された「Khadi インドの明日をつむぐ - Homage to Martand Singh -」(2018)、;21_21 DESIGN SIGHTのディレクターのひとりで、日本民藝館館長を務める深澤直人氏が同館から選び抜いた民藝の魅力を語る「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」(2018)、虫たちをデザインのお手本にする試み「虫展 -デザインのお手本-」(2019)などの企画展の映像作品がオンラインで視聴できる。
 東北の職人の手間と時間とをかけたものづくりの様子から、さまざまなシチュエーションで起き上がろうとするカブトムシの様子まで、会場でしか観ることのできなかった丁寧なつくり込みの映像作品は必見だ。

>>過去企画展の映像作品を期間限定公開
【公開期間】6月10日(水)〜9月30日(水)
【画像】トム・ヴィンセント、山中 有 「『テマヒマ展 〈東北の食と住〉』のための映像」より、「りんご剪定鋏」(青森県弘前市) ©Tom Vincent / Yamanaka Yu