HILLS PHOTO NEWS


STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ

森美術館

2020/7/30(木)  アートの枠を超えた影響力を持つ現代美術家6名の活動の軌跡を、初期作品と最新作をつなぐかたちで紹介する贅沢な展覧会が森美術館で開幕。

 参加作家は、国際的に活躍し幅広い年代から高い評価を得る、草間彌生、李禹煥(リ・ウファン)、宮島達男、村上隆、奈良美智、杉本博司という、まさにスター揃い。彼らの実践が世界からいかに評価されてきたのかを、国境や文化を越えた普遍的な課題の追求、伝統や美学、テクノロジーやサブカルチャーなど、日本固有の社会的、文化的、経済的背景をふまえて探る。また、1950年代から今日まで、海外で開催された主要な日本現代美術展に関する資料も展示され、それぞれの時代の評価軸や系譜を検証する。

 会場に入るとまず、村上隆の巨大な立体作品《阿像》と《吽像》に圧倒され、次のセクションでは李禹煥の緊迫と均衡の中に成立する《関係項》から静かなエネルギーを感じ…と、各作家のセクションごとに緩急をつけた感動の波が押し寄せる展示構成になっている。

 5ヵ月ぶりの開館となった森美術館の渾身の展覧会、アート好きは必ず押さえておきたい。

【会期】7月31日(金)〜2021年1月3日(日) ※日時指定予約制
【休館日】会期中無休
【時間】10:00〜22:00 ※火曜は17:00まで(ただし9月22日、11月3日は22:00まで) ※最終入館は各閉館時間の30分前まで
【画像】©2020 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.