HILLS PHOTO NEWS


日本初、ダイアログ・ミュージアム「対話の森」8月23日にオープン

日本初、ダイアログ・ミュージアム「対話の森」8月23日にオープン

ダイアログ・ミュージアム「対話の森」(海岸1-10-45 アトレ竹芝シアター棟1F)

2020/8/18(火)  8月23日、ダイバーシティを体感できる日本初のダイアログ・ミュージアム「対話の森」が、大型商業施設「アトレ竹芝」内シアター棟にオープン。
 世代やハンディキャップ、文化や宗教、民族など、世の中を分断しているたくさんのものを体験(出会い)と対話によってつなぎ、ダイバーシティを楽しみながら体感できる日本で初めてのミュージアムとなる。

 開業時には、2つのプログラムを開催。静けさの中で聴覚障害者とともに表情やボディランゲージでコミュニケーションを楽しむ「ダイアログ・イン・サイレンス(約90分)」、そして真っ暗闇のエンターテイメントとして知られ、22万人以上が体験した「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を、会場に明かりを灯し「ダイアログ・イン・ザ・ライト(約120分)」として期間限定アレンジし初公開する。視覚障害者とともに「旅」をしながら私たちの中に眠る五感と、人と出会い対話することの楽しさや豊かさを再発見する、withコロナの今だからこそ社会に必要なソーシャルエンターテイメントとして期待される。

【オープン日】2020年8月23日(日)
【営業時間】11:00〜20:00(プログラム日程により異なる)
※日時指定予約制。参加条件あり