HILLS PHOTO NEWS


アークヒルズのルーフガーデンで、キジバトが子育て奮闘中!

アークヒルズのルーフガーデンで、キジバトが子育て奮闘中!

アークヒルズ サントリーホール屋上 ルーフガーデン

2020/9/18(金)  アークヒルズの通常非公開のルーフガーデンにて、キジバトが卵を産み温めている姿が確認された。ガーデンの手入れを長年担当するガーデナーも、「見える場所で鳥の子育てを確認するのは初めて。野鳥の保護も目標に掲げるアークガーデンならではの風景で嬉しい」とニッコリ。
 場所は、3段あるルーフガーデンのうち、下段のローズガーデンのアーチの上。体勢を低くしてアーチを見上げると、親バトが抱卵している姿が確認できる。通常は、昼はオス、夜はメスが卵を温め、30〜40日程度で孵化〜巣立ちを迎えるそう。
 現在、秋のガーデン特別公開として、指定日にルーフガーデンが一般開放されているが、キジバトに極力ストレスを与えないため、雛が巣立つまでローズガーデン内は立ち入り禁止となっている。姿は見えなくても、しばらくは元気な雛の鳴き声が聞こえるかもしれない。