HILLS PHOTO NEWS


注目のペインター、baanai個展「DOUBLE BED GALLERY」

注目のペインター、baanai個展「DOUBLE BED GALLERY」

六本木 蔦屋書店2F BOOK GALLERY(六本木ヒルズ 六本木けやき坂通り)

2020/10/19(月)  いま最も注目を集める若手ペインターの1人、baanai(バーナイ)の新作個展が、六本木 蔦屋書店2FのBOOK GALLERYで開催中。

 湘南に生まれ育ち、今も地元を拠点に活動するbaanaiは、自殺を考えるほど仕事もプライベートもどん底だった2015年、どうせ死ぬなら命懸けで、世界で一番すごい人に絵で挑戦してみたいと、COMME des GARCONSの川久保玲氏にポートフォリオを送る。その2日後に川久保氏本人から連絡があり、作品が採用されたことをキッカケに、今やBOOK GALLERYコンシェルジュの飯泉氏に「次世代の世界的アーティストにきっとなる」と言わしめるほど、メキメキと頭角を現している。

 誰が見ても彼の作品だと一目で分かる圧倒的なオリジナリティを支えるのは、キャンバス上にグラフィカルに描かれた「ARIGATOUGOZAIMASU」の言葉。無限連鎖するその言葉は、才能がないからひたすら努力するだけと、今も365日欠かさず制作を続け、謙虚な気持ちを忘れないbaanaiの、言霊となって鑑賞者にぶつかってくる。
 ペインティングの純粋なかっこよさはもちろん、作家の精神性や心意気を知ると、さらに渋みが増す作品群ではないだろうか。

 今回は、60点以上の未公開作品ばかりが出展されており、会期内に数回の展示替えを予定。年明けまで会期も長いので、何度か足を運んでその魅力を堪能したい。

【会期】10月17日(土)〜2021年1月17日(日) ※会期中無休
【時間】11:00〜23:00 ※変更の可能性あり