HILLS PHOTO NEWS


66プラザで新年のお花の手入れ。アイスチューリップの見ごろは2月頃?

66プラザで新年のお花の手入れ。アイスチューリップの見ごろは2月頃?

六本木ヒルズ 66プラザ

2021/1/6(水)  年明け早々の1月6日、66プラザの植栽の手入れが行われた。

 パンジー、ビオラ、キンギョソウなど、冬を代表する鮮やかな花々をベースに、エレモフィラニベア、ストックベイビーホワイトなどのふんわりとしたホワイトで、都心の雪景色をイメージした花壇は、新年の街の雰囲気もパッと明るくしてくれる。本日は、植栽を担当する「お花がかり」のスタッフによる、切り戻しなどの手入れが行われ、これから株がさらに充実してくる時期に向けた備えもバッチリ。
 また、昨年11月に植えられたアイスチューリップも、可愛らしい芽をたくさん出している。一度冷蔵施設に入れ発芽を抑えることで、冬の時期に綺麗に開花する品種で、66プラザでは2月のバレンタインデー頃に見ごろを迎える予定だとか。気温が低い時期に咲くため、花持ちがよく長く楽しめるとあって、今からチューリップの咲く66プラザの景色が楽しみだ。