HILLS PHOTO NEWS


TNM & TOPPAN ミュージアムシアターでVR作品『鳥獣戯画 超入門!』が初公開

TNM & TOPPAN ミュージアムシアターでVR作品『鳥獣戯画 超入門!』が初公開

TNM & TOPPAN ミュージアムシアター(東京国立博物館 東洋館B1)

2021/4/27(火)  東京国立博物館で開催中の特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」に関連して、東洋館地下1階のTNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて、VR作品『鳥獣戯画 超入門!』が初公開。

 本VR作品では、今からおよそ800年前、平安時代の後期から鎌倉時代につくられた国宝《鳥獣戯画》の甲・乙・丙・丁の全4巻のうち、主に甲巻にスポットを当て、大画面で絵巻を繰り広げるように流れに沿って、鳥獣戯画の世界をやさしく解説。各シーンに登場する動物の細かい動きや表情に焦点を当て、「何が」「どのように」描かれているのか、描かれた当時の文化、風習などにも詳しく触れる。VRの臨場感溢れる映像により、動物たちがいきいきと遊ぶ姿が一層愛らしく見えることだろう。
 また、来場者に配布されるミュージアムシアターオリジナルうちわを使ったクイズが出題されるので、世代を問わず鳥獣戯画を初めて見る人でも楽しめるのがポイントだ。

 一方、特別展(4月13日〜5月30日、要事前予約)では、VR作品の中で紹介する甲巻を含む全4巻の全場面を、展覧会史上初めて会期を通して一挙公開しており、連日事前予約枠が埋まる人気ぶり。ぜひVR作品とあわせて鑑賞し、鳥獣戯画の“すべて”をもっと知る機会にしてはどうだろうか。

【期間】4月14日(水)〜7月11日(日)
※4月25日(日)から当面の間休演。詳しくはミュージアムシアターHPをチェック
【上映時間】11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00 ※11:00の回は土日祝休のみ
※所要時間約35分、各回定員90名(感染予防対策のため48名で運営中) ※当日券のみ
【画像】VR作品『鳥獣戯画 超入門!』 監修:東京国立博物館 文化財活用センター 栂尾山 高山寺 制作:凸版印刷株式会社