HILLS PHOTO NEWS


「でんきを消して、スローな夜を。」100万人のキャンドルナイト開催

「でんきを消して、スローな夜を。」100万人のキャンドルナイト開催

大本山 増上寺(芝公園4-7-35)

2022/6/18(土)  「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、「100万人のキャンドルナイト@増上寺2022」が6月18日(土)に港区・増上寺にて開催された。

 2003年から始まり、今年で20年目となる本イベントは、夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してロウソクの灯火の下、ひとりひとりがゆっくりと考える時間を持つことを提唱するもの。
 今年の会場となった増上寺では、大殿前の階段から参道にかけて続くキャンドルロードに、SDGsの169のターゲットと17の目標の色にちなんだ1690個のキャンドルを設置。気候変動などの地球環境、新型コロナウイルスや紛争など、さまざまな問題がある中で、未来の地球を守り一つになるというメッセージが込められた。
 19:30から開催されたキャンドルナイトトークステージでは、小池百合子都知事が登壇。今夏・今冬に懸念される電力逼迫の状況説明や節電への協力について呼びかけがあった。

 あいにくの小雨模様での開催となったが、約3,000名の参加者たちは、キャンドルのやわらかな灯りに包まれた境内で、静かに環境や平和など各々に思いを馳せていた。