HILLS PHOTO NEWS


グランブルーファンタジー8年の冒険の軌跡を追想する体験型アート展 内覧会

グランブルーファンタジー8年の冒険の軌跡を追想する体験型アート展 内覧会

東京ミッドタウン・ホール(東京ミッドタウンB1F)

2022/7/29(金)  壮大なストーリーと個性豊かな登場人物、戦略性の高いバトルシステムが特徴の大型人気タイトルの本格スマホRPG「グランブルーファンタジー(グラブル)」。その世界を1,300平米もの巨大なホール空間を最大限に活用し、リアルの場に拡張した初の体験型アート展『GRANBLUE FANTASY×NAKED, INC. グラブルミュージアム 蒼の追想』が開催。

 入り口では、感染症予防対策アート『NAKEDつくばい™』グラブルver.が出迎えてくれる。除菌用アルコールとともに現れるクリスタルのアートが何色に輝くかはお楽しみとなっている。
 会場に足を進めていくと、世界遺産のプロジェクションマッピングなどの空間演出を手掛けてきたネイキッドの代表作ともいえる『NAKED BIG BOOK』をベースにヒロイン・ルリアが冒険を書き留めているノートとして出現。360度に広がる美しい映像とともに、巨大なページの中に誘い込まれて、ノートの中に入り込んだような体験を味わえる。
 次々と現れるグラブルの世界観を精巧に再現した美しい映像や迫力のあるサウンドが広がる空間を巡っていくと、今回の目玉の一つ、初登場の機神・セスラカの全長約3.5mの巨大立像が出現。細かなパーツや発光部まで精巧に再現された姿はまさに圧巻。目の前で今にも動き出しそうな迫力を体感できる。
 そして締めくくりは、本展の最大の目玉となっている、ゲーム内で人気のイベントに登場する「ルシファー」と「サンダルフォン」の激闘を、美麗3DCGで体感できるライドアトラクション。臨場感あふれる大迫力の世界に没入できる。
 他にもインタラクティブ体験ができる空間や、豪華描き下ろしイラストが見られるエリアなど注目コンテンツ満載だ。

 プロジェクションマッピング、照明、スモーク、サウンドが融合した迫力かつ幻想的な演出は、グラブルを知っている人はもちろん、知らない人でも飲み込まれるほどの圧倒的な世界観を五感で楽しめるものとなっている。この夏必見の新感覚アート展である。

【会期】7月30日(土)〜8月28日(日) ※会期中無休
【時間】10:00〜21:00 ※入場は閉館の60分前まで
※体験人数制限により当日券の販売は行わない場合あり