事業紹介

ローカル5G

ローカル5Gを見据えたオフィス・工場ならびにテレワーク/コワーキングスペースへのソリューション

キャリア主体の5Gサービスは昨年2020より発表ならびにサービス開始となったが、コンシューマ向けのサービスを中心として、エンターテイメント中心のコンテンツ構成かつ通信エリアも少なく、まだ「5G」の体感したユーザも少ない。これも、5G基地局設置に高額の投資を強いられる現在、ビジネスとしても利用は制度も含め、まだ先が長いものと企業側は模索段階である。そんな中、まだまだ課題多き5Gのビジネスユース「Local-5G」の早期実現提案をできるソリューションをご提案。

災害活動支援システム“DASS”

LPWAを活用した災害時に従業員を見守り、かつ災害時に携帯網不通にもその位置を確認できる管理体制を構築できるソリューション

昨今、実用段階でビジネスで多方面に活用されるIoT機器、中でもLPWAにおいては、さまざまなユースケースがさらに展開していく急成長分野。ソニー様社製LPWAチップ“ELTRES”搭載デバイスによる災害時における活動を支援するソリューション「災害活動支援システム“DASS”」をサービス開始。 災害時の利用はもちろん、組織の避難訓練や平時点検作業等の見守りシステムとしても利用可能。

スマホ検針システム
“KENSING(ケンシング)”

従来の検針作業における検針もれ、誤検針ほか、煩雑な業務を効率化したメーター検針クラウドアプリシステム。

月に一度のメーター検針作業、筆記用具とカメラを常備して、屋内外の各メーターを回る過酷な業務。業務自体もメーター検針においては、検針もれや誤検針などで検針担当のみならず、関係者全てを巻き込む事故も少なくない。そんな環境を改善する低価格な気の利いたソリューション“KENSING(ケンシング)”。