HILLS PHOTO NEWS


ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」開幕

ボストン美術館所蔵「THE HEROES 刀剣×浮世絵−武者たちの物語」開幕

森アーツセンターギャラリー

2022/1/20(木)  森アーツセンターギャラリーにて1月21日、世界最高水準の日本美術コレクションを誇るボストン美術館から、武者絵と秘蔵の刀剣が里帰りする大規模展が開幕。

 約50万点の美術品を所蔵するボストン美術館だが、とりわけ所蔵数約10万点といわれる日本美術は、日本以外では質・量ともに世界一のコレクションとして有名。本展では、菱川師宣、歌川国芳、月岡芳年など、有名絵師のクールで迫力のある武者絵118点、武者絵と共通のイメージをもつ鐔(つば)27点、そして、約600口の日本刀コレクションから厳選した20口が出展。また、国内コレクションからも刀剣や浮世絵が特別出品され、武者絵の世界をより分かりやすく紹介する。

 展示は、天照大神(あまてらすおおみかみ)や素戔嗚尊(すさのおのみこと)など神代の武勇譚から、軍記物語に登場する武者のうち、特に絵画化されることの多かった源義経ら源平時代、19世紀になって次々と出版された伝奇的な長編小説に登場したヒーローまで、クールな英雄たちが大活躍する物語を、時代に沿ってたどっていく。
 また、その収蔵品数と作品の質において群を抜く日本刀コレクションから、厳選された20作品が整然と並ぶ姿は圧巻。平安時代から江戸時代末期までの日本刀の歴史を概観することができる。
 会場では他にも、武者絵の世界に親しめるよう、4コマ漫画の掲示やフォトスポットも登場する。

【会期】1月21日(金)〜3月25日(金) ※会期中無休
【時間】10:00〜20:00(火曜は17:00まで) ※入館は閉館の30分前まで
※事前予約制(日時指定券)